上田 三四二   (1923-1989)

上田 三四二(うえだ みよじ、1923年(大正12年)7月21日 - 1989年(平成元年)1月8日)は、日本の歌人、小説家、文芸評論家。 [略歴] 兵庫県加東郡市場村字樫山(現・小野市樫山町)出身。 柏原中学、第三高等学校、京都帝国大学医学部卒。 内科医として国立京都療養所や国立療養所東京病院に勤務。 1949年に歌誌「新月」に参加し、アララギ派の歌人として出発。 1956年には歌会「青の会」結成に参加。 歌は愛の声であり、浄念(清い思い)であると唱えた。 二度の大病を経て、晩年は生命の内面を見つめ直した著述が多くなっていく。 1979年~84年には、宮中歌会始選者を務めている。 平成改元...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエダ ミヨジ
人物別名 上田三四二
生年 1923年
没年 1989年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
良寛の歌ごころ 上田三四二 著 考古堂書店
2006.6
花衣 上田三四二 著 講談社
2004.7
現代短歌全集 橋本徳寿 ほか著 筑摩書房
2002.1
現代短歌全集 土屋文明 ほか著 筑摩書房
2002.3
現代短歌全集 鹿児島寿蔵 ほか著 筑摩書房
2002.2
現代短歌全集 山田あき ほか著 筑摩書房
2002.4
現代短歌全集 鹿児島寿蔵 ほか著 筑摩書房
2002.5
現代短歌全集 生方たつゑ ほか著 筑摩書房
2002.6
死に臨む態度 上田三四二 著 春秋社
2002.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想