宇田 道隆   (1905-1982)

宇田 道隆(うだ みちたか、1905年1月13日 - 1982年5月10日)は昭和期の海洋物理・水産海洋学者。 [経歴] 高知県に生まれ、東京帝国大学物理学科卒業。 1927年農林省水産講習所(現東京水産大学)に入り水産試験場に移り、田内森三郎の指導を受ける。 当時としては画期的な総合海洋観測である北太平洋日本近海一斉海洋調査の企画、推進、観測にあたり大きな成果を収めた。 以後、神戸・長崎海洋気象台長、東海区水産研究所長、東京水産大学・東海大学教授を歴任、日本海洋学会、水産海洋研究会会長にも選出された。 日本近海、北西太平洋の海況の物理的解明に努力し、潮目、冷水塊、海洋・気象相関、亜熱帯反流...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウダ ミチタカ
人物別名 宇田道隆
生年 1905年
没年 1982年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
宇田木瓜庵先生「海と魚」の俳句選集 [宇田道隆著] ; たか同人会編著 たか同人会
2012.9
海と漁の伝承 宇田道隆 著 玉川大学出版部
1984.1
海と魚 宇田道隆 著 築地書館
1983.11
海の心・歌句集 宇田道隆著 星書房
1980
海と氷の歳時記 宇田道隆 ほか著 学生社
1978.5
海のふしぎ 日本の川 宇田道隆 著高橋裕 著 ラボ国際交流センター
1978.5
海洋科学基礎講座 宇田道隆著 東海大学出版会
1978.12
寺田寅彦 宇田道隆 著 国土社
1977.3
海洋開発とその将来 宇田道隆 著 ; 郵政省人事局要員訓練課 編 通信事業教育振興会
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想