辻井 重男   (1933-)

辻井 重男(つじい しげお、1933年 - )は、日本の情報工学者、東京工業大学名誉教授。 1958年東京工業大学電気工学課程卒業、日本電気株式会社入社。 1965年山梨大学助教授。 70年東工大工学博士。 学位論文 「PCM通信に対する最適波形とその伝送に関する研究」。 1971年東京工業大学助教授、1978年教授。 1994年定年退官、名誉教授、中央大学教授、2004年情報セキュリティ大学院大学学長。 2008年退任、辻井重男セキュリティ学生論文賞が創設される。 [エピソード] 「デジタル時代のNHK懇談会」の委員を務め、NHKのスクランブル化案には反対の立場をとっている。 「NHKを見...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツジイ シゲオ
人物別名 辻井重男
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 工学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
フェイクとの闘い : 暗号学者が見た大戦からコロナ禍まで 辻井重男著 コトニ社
2021.9
情報社会・セキュリティ・倫理 = Information Society, Security, and Ethics 辻井重男 著 コロナ社
2012.3
暗号 : 情報セキュリティの技術と歴史 辻井重男 著 講談社
2012.6
暗号理論と楕円曲線 : 数学的土壌の上に花開く暗号技術 辻井重男, 笠原正雄 編著 ; 有田正剛, 境隆一, 只木孝太郎, 趙晋輝, 松尾和人 著 森北
2008.9
デジタル・フォレンジック事典 辻井重男 監修 ; 萩原栄幸 編集責任 ; デジタル・フォレンジック研究会 編 日科技連出版社
2006.12
信号入門 コナー F.R.【原著】<Connor F.R.>;関口 利男;辻井 重男【監訳】;鎌田 一雄【訳】 森北出版
2006.2.15
光・電波伝送入門 コナー F.R.【原著】<Connor F.R.>;関口 利男;辻井 重男【監訳】;荒木 純道【訳】 森北出版
2005.3.15
情報セキュリティ 辻井重男, 笠原正雄 編著 昭晃堂
2003.10
電子社会のパラダイム : ディジタル化の論理と倫理 辻井重男 編著 ; 竹内啓 ほか共著 サイエンス社
新世社
2002.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想