辻 清明   (1913-1991)

辻 清明(つじ きよあき、1913年4月5日 - 1991年7月30日)は、日本の政治学者、行政学者。 [概要] 京都生まれ。 三高を経て、1937年東京帝国大学法学部政治学科卒業、同学部助手となる。 1938年6月、臨時召集のため歩兵第九連隊に入隊、1940年5月、同除隊し、研究に戻る。 1942年東京大学法学部助教授、1951年同教授、1967年から1968年まで法学部長を務める。 1974年定年退官、名誉教授、国際基督教大学教授。 1979年文化功労者。 1985年日本学士院会員。 89年春、勲二等旭日重光章受勲。 蝋山政道に師事。 日本の官僚制の研究において、いわゆる官僚優位論を提唱...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツジ キヨアキ
人物別名 辻清明
生年 1913年
没年 1991年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
福祉国家と福祉社会 : 幻想と現実 ロブソン W.A.【著】<Robson William A.>;辻 清明;星野 信也【訳】 東京大学出版会
2000.5.20
公務員制の研究 辻清明 著 東京大学出版会
1991.8
日本内閣史録 林茂, 辻清明 編集 第一法規
1981.8
福祉国家と福祉社会 W.A.ロブソン 著 ; 辻清明, 星野信也 訳 東京大学出版会
1980.3
新政治経済 辻清明 [ほか] 著 自由書房
1980.2
バジョット ; ラスキ ; マッキーヴァー 辻清明責任編集 中央公論社
1980.5
政治の精神 辻清明 著 朝日新聞社
1979.5
新政治経済 辻清明 [ほか] 著 自由書房
1977.2
日本の地方自治 辻清明 著 岩波書店
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想