角田 房子   (1914-2010)

角田 房子(つのだ ふさこ、女性、1914年(大正3年)12月5日 - 2010年(平成22年)1月1日)は、日本のノンフィクション作家、日本ペンクラブ名誉会員。 [来歴・人物] 東京府生まれ。 福岡女学校(現 福岡女学院中学校・高等学校)専攻科卒業後、ソルボンヌ大学へ留学。 第二次世界大戦勃発により、ソルボンヌ大学を退学して帰国。 戦後、新聞記者の夫の転勤に伴って再度渡仏した。 1960年代より執筆活動を開始。 精力的な取材と綿密な検証に基づき、日本の近現代史にまつわるノンフィクションを数多く手掛けた。 2010年(平成22年)1月1日に死去していたことが同年3月12日に公表された。 95...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツノダ フサコ
人物別名 角田房子

角田, フサ
生年 1914年
没年 2010年
職業・経歴等 ノンフィクション作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
一死、大罪を謝す 角田房子 著 筑摩書房
2015.2
いっさい夢にござ候 角田房子 著 中央公論新社
2015.5
昭和の戦争 保阪正康, 半藤一利, 伊藤桂一, 戸部良一, 角田房子, 秦郁彦, 森史朗, 辺見じゅん, 福田和也, 牛村圭, 松本健一, 原武史, 渡辺恒雄 著 朝日新聞社
2007.4
責任ラバウルの将軍今村均 角田房子 著 筑摩書房
2006.2
甘粕大尉 角田房子 著 筑摩書房
2005.2
一死、大罪を謝す 角田房子 著 PHP研究所
2004.8
悲しみの島サハリン 角田房子 著 新潮社
1997.3
ためいきのとき アンヌ・フィリップ 著 ; 角田房子 訳 筑摩書房
1996.12
ためいきのとき : 若き夫ジェラール・フィリップの死 フィリップ アンヌ【著】<Philipe Anne>;角田 房子【訳】 筑摩書房
1996.12.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想