蓮実 重彦   (1936-)

蓮實 重彥(はすみ しげひこ、1936年(昭和11年)4月29日 - )は、東京府生まれのフランス文学者(パリ大学博士)、映画評論家、文芸評論家、編集者。 第26代東京大学総長、東京大学名誉教授。 [経歴] 『反=日本語論』で第29回読売文学賞を受賞。 2007年、『「赤」の誘惑 フィクション論序説』を発表。 2008年、7年ぶりとなる批評集『映画崩壊前夜』を発表する。 そのほかの著書に『批評あるいは仮死の祭典』(1974年)、『表層批評宣言』(1985年)などがある。 立教大学時代の教え子として映画監督の黒沢清、青山真治などがいる。 [年表] 1936年 - 東京府(現・東京都)麻布区(...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハスミ シゲヒコ
人物別名 蓮実重彦

蓮實, 重彦

蓮實, 重彥
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
〈淫靡さ〉について 工藤庸子, 蓮實重彥 著 羽鳥書店
2017.7
ハリウッド映画史講義 蓮實重彥 著 筑摩書房
2017.11
伯爵夫人 蓮實重彥 著 新潮社
2016.6
論集蓮實重彥 工藤庸子 編 羽鳥書店
2016.6
陥没地帯 オペラ・オペラシオネル 蓮實重彥 著 河出書房新社
2016.7
監督小津安二郎 蓮實重彥 著 筑摩書房
2016.12
家の馬鹿息子 ジャン-ポール・サルトル 著 ; 鈴木道彦, 海老坂武 監訳 ; 黒川学, 坂井由加里, 澤田直 訳 人文書院
2015.2
凡庸な芸術家の肖像 蓮實重彥 [著] 講談社
2015.5
凡庸な芸術家の肖像 蓮實重彥 [著] 講談社
2015.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想