坪川 孝志   (1930-2010)

坪川 孝志(つぼかわ たかし、1930年 - 2010年8月26日)は、日本大学教授、脳神経外科医。 [略歴] 1954年3月、日本大学医学部を首席で卒業する。 卒業後より、金沢大学にて研究活動を進める。 1960年、金沢大学より医学博士号を授与される。 1962年、アメリカ合衆国のイェール大学に留学し、視床下部に関する神経生理学的研究を行う。 1965年、金沢大学の助手となる。 1967年、エモリー大学の解剖および脳神経外科のスタッフとなり、大脳基底核や黒質そして視床下核の神経生理学的研究を行う。 その後、帰国し、日本大学医学部脳神経外科の専門講師および助教授となる。 1982年、日本大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツボカワ タカシ
人物別名 坪川孝志
生年 1930年
没年 2010年
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
脳神経外科疾患の手術と適応 阿部弘, 菊池晴彦, 田中隆一, 坪川孝志, 平川公義, 松本悟 編集 朝倉書店
2012.8
脳神経外科疾患の手術と適応 阿部弘, 菊池晴彦, 田中隆一, 坪川孝志, 平川公義, 松本悟 編集 朝倉書店
2012.8
最新脳神経外科学 坪川孝志, 高倉公朋, 菊池晴彦 編集 朝倉書店
2012.8
慢性脳深部刺激法の実際 坪川孝志 著 にゅーろん社
2001.9
慢性脳刺激療法 坪川孝志 著 にゅーろん社
2000.5
新脳神経外科学 坪川孝志 著 日本医事新報社
1996.3
最新脳神経外科学 坪川孝志 [ほか]編 朝倉書店
1996.5
画像よりみた脳神経外科的疾患 坪川孝志 編著 新興医学出版社
1995.1
現代の脳神経外科学 坪川孝志 著 金原
1994.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想