豊崎 光一   (1935-1989)

豊崎 光一(とよさき こういち、1935年12月20日 - 1989年6月12日)は、日本のフランス文学者である。 [人物・来歴] 1935年(昭和10年)12月20日、東京府東京市(現在の東京都)に生まれる。 父・豊崎光衛(1908年 - 1980年)は、学習院大学法学部教授であり、工業所有権法の権威として知られ、商法の教鞭をとっていた人物である。 1959年(昭和34年)、学習院大学仏文科卒、1960年(昭和35年)から3年間、パリ大学に留学する。 福永武彦門下のボードレール研究者として早くから頭角をあらわした。 ル・クレジオのデビュー作『調書』の翻訳以降、現代フランス文学・思想の紹介を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トヨサキ コウイチ
人物別名 豊崎光一
生年 1935年
没年 1989年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
翻訳そして/あるいはパフォーマティヴ ジャック・デリダ 著 ; 豊崎光一 著・訳 ; 守中高明 監修 法政大学出版局
2016.9
物質的恍惚 ル・クレジオ 著 ; 豊崎光一 訳 岩波書店
2010.5
千のプラトー ジル・ドゥルーズ, フェリックス・ガタリ 著 ; 宇野邦一, 小沢秋広, 田中敏彦, 豊崎光一, 宮林寛, 守中高明 訳 河出書房新社
2010.10
千のプラトー ジル・ドゥルーズ, フェリックス・ガタリ 著 ; 宇野邦一, 小沢秋広, 田中敏彦, 豊崎光一, 宮林寛, 守中高明 訳 河出書房新社
2010.11
千のプラトー ジル・ドゥルーズ, フェリックス・ガタリ 著 ; 宇野邦一, 小沢秋広, 田中敏彦, 豊崎光一, 宮林寛, 守中高明 訳 河出書房新社
2010.9
調書 J.M.G.ル・クレジオ 著 ; 豊崎光一 訳 新潮社
2008.11
最後の人 期待忘却 モーリス・ブランショ 著 ; 豊崎光一 訳モーリス・ブランショ 著 ; 豊崎光一 訳 白水社
2004.9
ディアーナの水浴 ピエール・クロソフスキー 著 ; 宮川淳, 豊崎光一 訳 水声社
2002.8
海を見たことがなかった少年 ル・クレジオ [著] ; 豊崎光一, 佐藤領時 訳 集英社
1995.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想