外山 軍治   (1910-1999)

外山 軍治(とやま ぐんじ、1910年 - 1999年9月7日)は、日本の東洋史学者、大阪外国語大学名誉教授。 大阪市生まれ。 1933年、京都帝国大学文学部史学科卒。 渤海国研究に参加、戦後、大阪外国語大学教授。 1962年、「金朝史の研究」で京都大学文学博士。 1974年、定年退官、名誉教授。 愛泉女子短期大学教授、堺女子短期大学教授。 北方異民族を研究したほか、書の研究もおこなった。 [著書] 岳飛と秦檜 主戦論と講和論 冨山房、1939 太平天国と上海 高桐書院 1947 顔真卿 剛直の生涯 創元社 1964 金朝史研究 東洋史研究会 1964 (東洋史研究叢刊) 則天武后...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トヤマ グンジ
人物別名 外山軍治
生年 1910年
没年 1999年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
隋唐世界帝国 外山軍治 責任編集 中央公論新社
2000.6
中国の書と人 外山軍治 著 創元社
1986.1
東洋史通論 外山軍治[ほか]共編 創元社
1986
中国史人名辞典 外山軍治, 日比野丈夫 編 新人物往来社
1984.5
顔真卿 顔氏家廟碑 顔真卿筆 ; 外山軍治解説 同朋舎
1981.7
趙孟頫 與中峯札 趙孟頫筆 ; 外山軍治解説 同朋舎
1981.7
金朝史研究 外山軍治著 同朋社
1979.10
金史 外山軍治 著 明徳出版社
1975
入門書道全集 外山軍治,春名好重著 実業之日本社
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想