栃折 久美子   (1928-)

栃折 久美子(とちおり くみこ、1928年12月7日 - )は、日本の装幀家。 製本工芸家。 エッセイスト。 [来歴] 東京生まれ。 東京女子大学卒業。 筑摩書房に勤務ののち、1967年に退社。 フリーの製本家となる。 森有正を知り、以後森の死去まで恋愛関係にあった。 1972年、ベルギー国立高等視覚芸術学校でルリユール((仏語))と呼ばれる製本技術を学び、帰国後は後進の指導にも当たった。 1975年国井喜太郎賞受賞、1981年、国際製本家協会よりマイスターの認定を受け正会員となる。 1985年、国際女流芸術文化協会連盟の現代芸術展審査員賞受賞。 エッセイストとしても知られ、2003年に刊行...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トチオリ クミコ
人物別名 栃折久美子
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 随筆家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
美しい書物 栃折久美子 著 みすず書房
2011.12
森有正先生のこと 栃折久美子 著 筑摩書房
2003.9
えほんをつくる 栃折久美子 著 大月書店
1996.1
ワープロで私家版づくり : 編集・印刷から製本まで 栃折久美子 著 創和
1996.11
モロッコ革の本 栃折久美子 著 埼玉福祉会
1993.4
製本工房から : 装丁ノート 栃折久美子 著 集英社
1991.1
モロッコ革の本 栃折久美子 著 筑摩書房
1991.1
装丁ノート 栃折久美子 著 創和
1987.1
装丁ノート 栃折 久美子【著】〔トチオリ クミコ〕 創和出版
1987.1.23
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想