鳥海 靖   (1934-)

鳥海 靖(とりうみ やすし、1934年1月21日 - )は、日本の歴史学者。 日本近現代史研究者。 東京大学名誉教授。 立憲政治体制や歴史の相互理解を研究している。 [経歴] 東京都出身。 1958年、東京大学文学部国史学科卒業。 1960年、東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程中退。 1961年、東京大学教養学部助手となり、その後、東京大学教養学部助教授、同教授となる。 1995年に定年退官し、中央大学教授、東京大学名誉教授となる。 2004年、定年退職。 2007年、第2期日韓歴史共同研究委員会・日本側委員長。 NHKアナウンサーの鳥海貴樹は次男。 [著作] 『大世界史2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トリウミ ヤスシ
人物別名 鳥海靖
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本史総合年表 加藤友康 [ほか] 編 吉川弘文館
2019.10
現代の日本史 : 日本史A 鳥海靖 [ほか] 著 山川出版社
2018.3
もういちど読む山川日本近代史 : アナウンサーが読む 鳥海靖著 山川出版社
2018.4
もういちど読む山川日本近代史 : アナウンサーが読む 鳥海靖著 山川出版社
2018.4
新もういちど読む山川日本史 五味文彦, 鳥海靖 編 山川出版社
2017.7
詳説日本史研究 佐藤信, 五味文彦, 高埜利彦, 鳥海靖 編 山川出版社
2017.8
現代の日本史 鳥海靖 [ほか] 著 山川出版社
2013.3
もういちど読む山川日本近代史 鳥海靖 著 山川出版社
2013.4
逆賊と元勲の明治 鳥海靖 著 講談社
2011.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想