鳥居 竜蔵   (1870-1953)

鳥居 龍蔵(とりい りゅうぞう、1870年5月4日(明治3年4月4日) - 1953年(昭和28年)1月14日)は日本の人類学者(『ある老学徒の手記』)、考古学者、民族学者、民俗学者。 [人物] 1870年、現在の徳島県徳島市東船場町で、煙草問屋の次男として生まれる。 実家は裕福で、周囲から「旦那衆」と呼ばれていた。 1876年(明治9年)、小学校に入学。 学校ぎらいで入学当初は逃げ回ってばかりだったという。 鳥居は自身の教育観として、学校は単に立身出世の場であり、裕福な家庭に生まれた自分に学校は必要ない。 むしろ家庭で自習する方が勝っていたと語っている。 小学校を中退。 必要に応じて中学校...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トリイ リュウゾウ
人物別名 鳥居竜蔵

鳥居, 龍蔵
生年 1870年
没年 1953年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
滿蒙を再び探る 鳥居龍蔵, 鳥居きみ子 著 トクシマ・ドラゴン・ブック
2014.5
上代の東京と其周圍 鳥居龍藏著 トクシマ・ドラゴン・ブック
[2014.10]
ある老学徒の手記 鳥居龍蔵 著 岩波書店
2013.1
明治期博物館学基本文献集成 青木豊 編 雄山閣
2012.3
鳥居龍蔵研究 鳥居龍蔵を語る会 [編集] 鳥居龍蔵を語る会
2011-
ある老学徒の手記 : 考古学とともに六十年 鳥居龍藏 著 トクシマ・ドラゴン・ブック
2011.10
ある老学徒の手記 : 考古学とともに六十年 鳥居龍藏著 ネスト
2006.10
日本の人類学文献選集 山口敏 編・解説 クレス
2005.10
ある老学徒の手記 : 考古学とともに六十年 鳥居龍藏著 ネスト
2003.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想