橋本 義夫   (1902-1985)

橋本 義夫(はしもと よしお、1902年(明治35年)3月13日 - 1985年(昭和60年)8月4日)は、自分史の先駆的な試みである「ふだん記(ぎ)運動」の理論的指導者である。 [来歴・人物] 東京府南多摩郡川口村字楢原(現・東京都八王子市楢原町)に、郡会議員を務めた農業・橋本喜市の二男として生まれる。 1920年府立農林学校を卒業後は家業を手伝う傍ら、トルストイ・武者小路実篤・内村鑑三らの著作に親しみ、志を同じくする青年たちと共に生活改善運動や農村図書館設立運動に取り組む。 1928年には八王子市の繁華街・横山町に書店「揺籃社ようらんしゃ」を開業する。 青年層の理想主義に訴えるような良書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハシモト ヨシオ
人物別名 橋本義夫
生年 1902年
没年 1985年
職業・経歴等 社会運動家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
橋本義夫とふだん記運動 ふだん記旭川グループ [編] ふだん記旭川グループ
2003.6
いまも生きてる橋本義夫書簡集 橋本義夫 著 ; ふだん記春日部グループ 編 ふだん記春日部グループ
1997.4
暴風雨の中で 橋本義夫 著 ; 橋本鋼二 編 ふだん記旭川グループ
1996.6
光栄ある困難 : 驚く時代が来た 橋本先生のお話 橋本義夫 述 ; 足立原美枝子 ほか編 ふだん記八菅グループ
1995.4
この地で語った橋本義夫講演集 橋本義夫 述 ; ふだん記春日部グループ 編 ふだん記春日部グループ
1991.9
橋本義夫短言集 佐竹義興 編 ふだん記さきたまグループ
1988.4
真友須田松兵衛 橋本義夫 著 ふだん記全国グループ
1985.2
沙漠に樹を : 橋本義夫初期著作集 橋本義夫 著 ; 色川大吉 ほか編 揺籃社
1985.9
宛名のない手紙 橋本義夫 著 ふだん記全国グループ
1985.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想