富永 惣一   (1902-1980)

富永 惣一(とみなが そういち、1902年9月18日 - 1980年6月4日)は、日本の美術史家、美術評論家。 東京生まれ。 東京帝国大学卒。 1929年、学習院教授。 1931年から1933年にかけて欧米に留学。 1954年、美術評論家連盟初代会長。 1959年、国立西洋美術館初代館長。 1970年、大阪万国博覧会美術館館長、共立女子大学教授。 1973年、定年退任。 [著書] 希臘彫刻 アトリヱ社 1939 美術随想 創芸社 1948 ロダン 雄山閣 1949 セザンヌ 1949 (アルス美術文庫) ギリシアの彫刻 美術出版社 1951 (少年美術文庫) 美術の歴史と見方 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トミナガ ソウイチ
人物別名 富永惣一
生年 1902年
没年 1980年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
西洋美術史 美術出版社サービスセンター編集・制作 美術出版サービスセンター
2011.2
パルテノン M.コリニョン 著 ; 富永惣一 訳 岩波書店
1978.2
現代日本の美術 座右宝刊行会 編集制作 集英社
1977.12
私のセザンヌ 丸谷才一 等著 講談社
1976
新潮美術文庫 日本アート・センター 編 新潮社
1975
世界彫刻美術全集 編集: 座右宝刊行会 小学館
1975
ヨーロッパの美術館案内 富永惣一 編著 鹿島出版会
1975
グランド世界美術 富永惣一編集解説 ; 河盛好蔵特別寄稿 講談社
1975
現代日本の美術 編集制作: 座右宝刊行会 集英社
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想