暉峻 義等   (1889-1966)

暉峻 義等(てるおか ぎとう、1889年9月3日 - 1966年12月7日)は、日本の生理学者・産業医学者。 日本における「労働科学」の創設者として知られる。 [略歴] 兵庫県高砂生まれ。 鹿児島の第七高等学校造士館卒業後、1910年東京帝国大学に入学。 東京帝国大学医科大学生理学科卒。 永井潜に学び、1916年警視庁の依頼で「細民街」を調査する。 1919年大原社会問題研究所に招かれ、紡績女工・労働者・農民・開拓民の生活・栄養の調査を行う。 暉峻が主宰した同研究所の労働衛生部門は、のち彼の下で倉敷労働科学研究所として独立し、その後東京に移転して日本労働科学研究所(労研)と改称、財団法人化し...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ テルオカ ギトウ
人物別名 暉峻義等
生年 1889年
没年 1966年
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
労働問題資料事典 労働科学研究所編 日本図書センター
2014.6
社会政策大系 長谷川良信 編 日本図書センター
2002.5
健康な社会をつくるために : 暉峻義等と健社建 暉峻義等 著 ; 田辺正忠 編 医療図書出版社
1973.10
暉峻義等博士と労働科学 暉峻義等博士追憶出版刊行会 編 暉峻義等博士追憶出版刊行会
1967
動物の心臓ならびに血液の運動に関する解剖学的研究 ハーヴェィ 著 ; 暉峻義等 訳 岩波書店
1961
舞鶴造船所視察報告 : 昭和32年6月20日提出 暉峻義等記 者不明
[1957.6]
漁業における歩合制度と船頭制度に関する研究 : 熱帯遠洋まぐろ延縄漁業の労働條件の改善について : 第1, 第2報告 暉峻義等, 岩崎繁野 水産研究会
1957
農業の労働科学 暉峻義等 著 国土社
昭和28
農業の労働科学序説 暉峻義等著 国土社
1953.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想