立川 武蔵   (1942-)

立川 武蔵(たちかわ むさし、1942年2月6日 - )は、日本の宗教学者。 国立民族学博物館名誉教授。 専攻は仏教学・インド哲学(インド文献学)。 [来歴・人物] 愛知県名古屋市生まれ。 東海高等学校を経て、1964年名古屋大学文学部インド哲学専攻卒、1966年同大学院修士課程修了、1967年同博士課程中退、1970年ハーバード大学大学院インド学科博士課程単位取得退学、1975年The structure of the world in Udayana"s realism により同大学Ph.D、1985年「中論の思想」で名大文学博士。 名古屋大学文学部講師、1973年助教授、1982年国立...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タチカワ ムサシ
人物別名 立川武蔵

Tachikawa, Musashi
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
完訳ブッダチャリタ [アシュヴァゴーシャ著] ; 梶山雄一 [ほか] 訳注 講談社
2019.4
死後の世界 立川武蔵 著 ぷねうま舎
2017.6
密教の思想 立川武蔵 著 吉川弘文館
2017.10
最澄と空海 立川武蔵 [著] Kadokawa
2016.5
弥勒の来た道 立川武蔵 著 NHK
2015.3
マンダラ観想と密教思想 立川武蔵 著 春秋社
2015.5
ネパール密教 立川武蔵 編著 春秋社
2015.12
聖なるものの「かたち」 立川武蔵 著 岩波書店
2014.2
朝倉世界地理講座 立川武蔵, 安田喜憲 監修 朝倉書店
2014.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想