立原 えりか   (1937-)

立原 えりか(たちはら えりか、本名・渡辺 久美子、1937年10月13日 - )は、日本の童話作家。 [来歴・人物] 東京都生まれ。 東京都立白鴎高等学校卒。 1958年、吉田とし、斉藤尚子らとともに「だ・かぽ」を創刊。 1959年、「人魚のくつ」でデビューし、第8回児童文学者協会新人賞を受賞。 以後ファンタジー、詩やエッセイを書く。 『木馬がのった白い船』が最初の著書。 1961年、「でかでか人とちびちび人」で第2回講談社児童文学作品受賞。 1966年、山室静と同人誌『海賊』を創刊。 「アンデルセンのメルヘン大賞」(タカキベーカリー主催)選考委員長、日本通信教育連盟「立原えりかの童話塾」...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タチハラ エリカ
人物別名 立原えりか

渡辺, 久美子
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
たぬきのいとぐるま 立原えりか文 ; 松永禎郎絵 ひかりのくに
2020.8
美女と野獣 ボーモン夫人, グリム兄弟, アンデルセン 作 ; 巖谷國士, 池田香代子, 立原えりか 訳 ; 佐竹美保 絵 講談社
2017.3
はだかのおうさま [アンデルセン] [原作] ; 立原えりか 文 ; たなか鮎子 絵 フレーベル館
2016.6
戦争と平和のものがたり 西本鶏介 編 ポプラ社
2015.3
立原えりかのグリム童話 グリム [原作] ; 立原えりか 文 朝日学生新聞社
2015.3
子どもたちへ、今こそ伝える戦争 長新太, 和歌山静子, 那須正幹, 長野ヒデ子, おぼまこと, 立原えりか, 田島征三, 山下明生, いわむらかずお, 三木卓, 間所ひさこ, 今江祥智, 杉浦範茂, 那須田稔, 井上洋介, 森山京, かこさとし, 岡野薫子, 田畑精一 [著] 講談社
2015.7
少女ポリアンナ エレナ・ポーター 作 ; 立原えりか 編訳 ; 鯉沼菜奈 絵 学研プラス
2015.10
でかでか人とちびちび人 立原えりか 作 ; つじむらあゆこ 絵 講談社
2015.9
コチョウガイ 立原えりか 脚本 ; 松成真理子 絵 童心社
2014.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想