田中 萃一郎   (1873-1923)

田中 萃一郎(たなか すいいちろう、明治6年(1873年)3月7日 - 大正12年(1923年)8月13日)は、大正期の歴史学者、東洋史学者、法学博士。 日本東洋学の草分けで、専門は近世中国研究。 [経歴] 静岡県田方郡大竹村(現函南町)生まれ。 明治25年(1892年)、慶應義塾大学部文学科を卒業。 在学中はドイツ人のお雇い外国人・ルートヴィヒ・リースに師事。 卒業後、静岡県伊豆中学校校長となり、その間に『東方近世史』を執筆。 明治38年(1905年)からイギリス、ドイツ、フランスに留学し、ライプツィヒ大学で高名なカール・ゴットハルト・ランプレヒト博士に師事し、研究を開始。 明治40年(1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タナカ スイイチロウ
人物別名 田中萃一郎
生年 1873年
没年 1923年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ドーソン蒙古史 - 1997.5
景仁文化社
-
歴史哲学 ヘルダー 著 ; 田中萃一郎, 川合貞一 共訳 丁子屋書店
昭和23
ヘルダー歴史哲学 ヘルダー 著 ; 田中萃一郎, 川合貞一 共訳 丁子屋
昭和23
歴史哲學 ヘルダー[著] ; 田中萃一郎, 川合貞一共譯 丁子屋書店
1948.9
東邦近世史 田中萃一郎 著 岩波書店
昭和18
東邦近世史 田中萃一郎 著 岩波書店
昭和16
東邦近世史 田中萃一郎 著 岩波書店
昭和16
東邦近世史 田中萃一郎 著 岩波書店
昭和14
東邦近世史 田中萃一郎 著 岩波書店
昭和14
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想