田辺 聖子   (1928-2019)

田辺 聖子 (たなべ せいこ、1928年3月27日 - )は日本の小説家。 大阪府大阪市生まれ。 淀之水高等女学校を経て樟蔭女子専門学校(現大阪樟蔭女子大学)国文科卒。 恋愛小説などを中心に活動し、第50回芥川龍之介賞など数多くの文学賞を授与されている。 文化勲章受章者。 [略歴] 1928年3月27日、大阪府大阪市に生まれる。 父方は広島県福山市の出身で祖父の代から写真館を経営していた。 大阪市内に生まれ、大阪の風俗文化に深く親しみながら育った事は後の作風に大きく影響を与えている。 因みに北摂の新興都市については風俗文化が乏しいと評している。 幼少時は古典文学に親しみ、多くの少女小説を愛読...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タナベ セイコ
人物別名 田辺聖子
生年 1928年
没年 2019年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
上機嫌な言葉366日 田辺聖子著 文芸春秋
2019.10
男の背中、女のお尻 佐藤愛子, 田辺聖子著 中央公論新社
2018.4
おいしいものと恋のはなし 田辺聖子著 文芸春秋
2018.6
おいしいものと恋のはなし 田辺聖子著 文芸春秋
2018.6
隼別王子の叛乱 田辺聖子 著 中央公論新社
2017.2
老いてこそ上機嫌 田辺聖子 著 文芸春秋
2017.5
私の大阪八景 田辺聖子 [著] Kadokawa
2017.8
古今盛衰抄 田辺聖子 著 文芸春秋
2017.9
むかし・あけぼの 田辺聖子 著 文芸春秋
2016.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想