田村 徳治   (1886-1958)

田村徳治(たむら とくじ、1886年-1958年)は、日本の行政学者・政治学者。 蝋山政道と並ぶ日本の行政学創始者の一人。 博士(法学)(京都帝国大学)。 秋田県鹿角郡花輪町(現在の鹿角市)生まれ 1913年東京高等師範学校英語科卒業。 1916年京都帝国大学法学部政治科卒業。 1916年京都帝国大学大学院(旧制)特別研究生。 後に、京都帝国大学法学部助手。 1920年京都帝国大学法学部助教授に就任。 1922年独・英・仏・米に2年間留学。 1924年京都帝国大学法学部教授に就任。 1933年滝川事件によって京都帝国大学を退職。 1934年関西学院大学法文学部教授に就任(~1940年)。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タムラ トクジ
人物別名 田村徳治
生年 1886年
没年 1958年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
理論行政学 田村徳治 著 中央書房
1971
田村徳治 田村会編 田村会
1960.11
学問論の研究 田村徳治 著 中央書房
1959
社會史觀 : その基礎理論と原理體系 田村徳治著 弘文堂
1957.9
日本の興隆 田村徳治 著 日本の興隆刊行会
1955
日本の興隆 田村徳治 著 日本の興隆刊行会
1955
日本の興隆 田村徳治 著 日本の興隆刊行会
1955
日本の興隆 田村徳治 著 日本の興隆刊行会
1954
法律体系論 田村徳治 著 関西学院大学法政学会
1953
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
條約の效力と適用 田村 徳治
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想