田村 円澄   (1917-2013)

田村 圓澄(たむら えんちょう、1917年1月2日 - 2013年7月10日)は、日本史学者、仏教史学者、九州大学名誉教授。 [略歴人物] 1917年(大正6年) 奈良県橿原市生まれ 1941年(昭和16年) 九州帝国大学国史学科卒業、同副手 1942年(昭和17年) 同大学退官、土浦海軍航空隊教授嘱託として海軍少尉任官 1946年(昭和21年) 塚本善隆の娘と結婚。 京都の妙泉寺住職、堀川中学校教諭、京都大学大学院文学研究科入学 1948年(昭和23年) 同修士課程修了 1950年(昭和25年) 同博士後期課程単位取得満期退学、仏教文化研究所設立に伴い参加 1957年(昭和32年) 九州大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タムラ エンチョウ
人物別名 田村円澄

田村, 圓澄
生年 1917年
没年 2013年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
色定法師と源平の争乱 田村圓澄 著 ; 田村博 編 海鳥社
2015.2
一光寺開山四百六十年史 : 浄土宗開祖法然上人八百年大遠忌 田村圓澄監修 一光寺
2011.1
「夜明け前」の日本と朝鮮・中国 田村圓澄 著 梓書院
2011.7
飛鳥時代倭から日本へ 田村圓澄 著 吉川弘文館
2010.4
飛鳥・白鳳仏教史 田村圓澄 著 吉川弘文館
2010.12
伊勢神宮の成立 田村圓澄 著 吉川弘文館
2009.6
東アジアのなかの日本古代史 田村圓澄 著 吉川弘文館
2006.5
法華経と古代国家 田村圓澄 著 吉川弘文館
2005.4
聖徳太子 : 斑鳩宮の争い 田村円澄著 中央公論新社
2004.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想