玉虫 文一   (1898-1982)

玉蟲 文一(たまむし ぶんいち、1898年10月18日 - 1982年7月26日)は、日本の物理化学者、東京大学名誉教授。 [略歴] 宮城県仙台市出身。 東京帝国大学理学部卒。 理化学研究所で界面化学を研究。 武蔵高等学校教授、1935年東大理学博士。 36年根津化学研究所所長、49年東大教養学部教授、評議員、59年定年退官、東京女子大学教授、69年退職。 75年ウォルフガング-オストワルト賞受賞。 [著書] 膠質化学 1948 (岩波全書) 科学と一般教育 1952 (岩波新書) 物理化学序論 培風館 1955 大学における一般教育の形態 とくに科学・技術教育との関連 民主教育協...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タマムシ ブンイチ
人物別名 玉虫文一
生年 1898年
没年 1982年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
化学の歴史 アイザック・アシモフ 著 ; 玉虫文一, 竹内敬人 訳 筑摩書房
2010.3
りか 玉虫文一編 信濃教育会出版部
1989
理科指導書 玉虫文一編 ; 信濃教育会編著 信濃教育会出版部
1989
りか 玉虫文一編 信濃教育会出版部
[1988]
岩波理化学辞典 久保亮五 ほか編 岩波書店
1987.10
りか 玉虫文一編 信濃教育会出版部
1986
理科指導書 玉虫文一編 ; 信濃教育会編著 信濃教育会出版部
1986
りか 玉虫文一編 信濃教育会出版部
1983
理科指導書 玉虫文一編 ; 信濃教育会編著 信濃教育会出版部
1983
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想