玉城 康四郎   (1915-1999)

玉城 康四郎(たまき こうしろう、1915年7月29日 - 1999年1月14日)は、熊本県熊本市出身の日本の仏教学者。 [経歴] 熊本県熊本市の浄土真宗の門徒の家に生まれ、高校時代から禅、真宗の師につく。 1936年第五高等学校(現・熊本大学)卒、1940年東京帝国大学文学部印度哲学科卒業、大学院に進む。 42年10月召集を受け、敗戦を迎えて熊本の専門学校で教えたあと、51年再上京し大学院に復帰。 54年東洋大学文学部勤務、1959年「天台実相観における心の捉え方の問題」で東大文学博士、同年東京大学文学部印度哲学科助教授、64年教授、76年定年退官、名誉教授、東北大学教授、79年日本大学教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タマキ コウシロウ
人物別名 玉城康四郎
生年 1915年
没年 1999年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
悟りと解脱 : 宗教と科学の真理について 玉城康四郎著 法蔵館
2021.1
スタディーズ華厳 玉城康四郎著 春秋社
2018.5
正法眼蔵 : 現代語訳 [道元著] ; 玉城康四郎著 大蔵
2017.11
仏教新世紀 : 鎌倉の祖師たち 塚本善隆, 石田瑞麿, 玉城康四郎, 紀野一義 著 中央公論新社
2008.2
宗教と人生 玉城康四郎 著 春秋社
2004.6
冥想と経験 玉城康四郎 著 春秋社
2004.6
華厳入門 玉城康四郎 著 春秋社
2003.10
歎異抄領解 白井成允 著 大蔵
2002.3
東西思想の根底にあるもの 玉城康四郎 著 講談社
2001.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想