武政 太郎   (1887-1965)

武政太郎(たけまさ たろう、1887年1月13日 - 1965年1月7日)は、心理学者。 岡山県出身。 1921年東京高等師範学校卒、27年東京帝国大学文学部心理学科卒。 大学院在籍、29年東京文理科大学助教授、教授。 31-33年ドイツ・ロストック大学に学ぶ。 1942年「学習心理の研究」で東京文理科大文学博士。 神奈川大学教授、大妻女子大学教授、講談社児童相談所長。 [著書] 『教育原理批判』 松邑三松堂、1921 『小さい西洋教育史』 広文堂、1927 『教育学の基本問題』 中文館書店、1930 『日本の子供』子供研究叢書、日本両親再教育協会、1930 『新教育学概論』 中文館書店、1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケマサ タロウ
人物別名 武政太郎
生年 1887年
没年 1965年
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
現代日本児童問題文献選集 児童問題史研究会 監修 日本図書センター
2002.7
日本健体小児ノ発育論 三島通良 著. 日本の子供 / 武政太郎 著 久山社
1997.9
日本健体小児ノ発育論 ; 日本の子供 三島通良著 ; 武政太郎著 久山社
1997.9
現代日本児童問題文献選集 広瀬興著 ; 武政太郎著 ; 高橋梵仙著 日本図書センター
1987.6
武政ビネー式知能検査法解説 武政太郎, 辰野千寿, 岡本奎六共著 金子書房
1973.3
ゲシタルト心理学 ダヴィッド・カッツ著 ; 武政太郎,浅見千鶴子訳 新書館
1968.6
教育心理学 武政太郎,辰野千寿共編 日本文化科学社
1964.4
ゲジタルト心理学 ダヴィッド・カッツ 著 ; 武政太郎, 浅見千鶴子 共訳 新書館
1962
ゲシタルト心理学 ダヴィッド・カッツ著 ; 武政太郎, 浅見千鶴子訳 新書館
1962.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想