武居 良明   (1929-)

武居 良明(たけい よしてる、1929年(昭和4年)1月29日 - 2009年(平成21年)1月13日)は、日本の経済史学者。 [経歴] 中華民国関東州大連生まれ。 長野県松本市育ち。 父は武居郷一。 1953年名古屋大学経済学部卒、54年同助手、60年信州大学人文学部講師、1965年「イギリス封建制の解体過程」で名大経済学博士。 信州大学助教授、教授、経済学部教授、75-79年附属図書館長、静岡大学教授、92年定年退官、名誉教授、常葉学園大学教授、94年静岡産業大学教授。 2008年春、瑞宝中綬章受勲。 没後正四位。 英国経済史。 [著書] 『イギリス封建制の解体過程』未来社、1964 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケイ ヨシテル
人物別名 武居良明
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会保障への道 : 1834-1914年イギリス M.E.ローズ 著 ; 武居良明 訳 早稲田大学出版部
1995.8
中世イングランドの社会と国家 イギリス中世史研究会 編 山川出版社
1994.2
イギリスの市民社会 : 変わりゆくものと変わらざるもの 武居良明 著 未来社
1991.12
イギリスの地域と社会 : 経済史学の新しい方法を求めて 武居良明 著 御茶の水書房
1990.5
概説イギリス経済史 : 現代イギリス経済の形成 米川伸一 編 有斐閣
1986.4
イギリス中世社会の研究 イギリス中世史研究会 編 山川出版社
1985.2
イギリスの地域と社会 : 経済史学の新しい方法を求めて 武居良明 著 御茶の水書房
1984.4
講座西洋経済史 角山栄 編集 同文館
1979.10
産業革命と小経営の終焉 武居良明 著 未来社
1971
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想