竹久 夢二   (1884-1934)

Wikipedia「竹久夢二

「青空文庫」より

竹久 夢二(たけひさ ゆめじ、1884年(明治17年)9月16日 - 1934年(昭和9年)9月1日)は日本の画家・詩人。 本名は竹久 茂次郎(たけひさ もじろう)。 数多くの美人画を残しており、その抒情的な作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正ロマンを代表する画家で、「大正の浮世絵師」などと呼ばれたこともある。 また、児童雑誌や詩文の挿絵も描いた。 文筆の分野でも、詩、歌謡、童話など創作しており、なかでも、詩『宵待草』には曲が付けられて大衆歌として受け、全国的な愛唱曲となった。 また、多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザイン...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケヒサ ユメジ
人物別名 竹久夢二

竹久, 茂次郎
生年 1884年
没年 1934年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
青い小径 : 男声合唱組曲 竹久夢二作詩 ; 森田花央里作曲 カワイ
2020.1
竹久夢二という生き方 : 人生と恋愛100の言葉 竹久夢二著 ; 石川桂子編 春陽堂書店
2019.3
生誕135年竹久夢二展 : 幻想の美秘められた謎 両備文化振興財団夢二郷土美術館, 朝日新聞社編集・構成 朝日新聞社
c2019-2020
夢二繚乱 : 千代田区×東京ステーションギャラリー 井上海 [ほか] 編集 キュレイターズ
千代田区
東京ステーションギャラリー
c2018
ちよこれいと : 女声合唱曲集 竹久夢二詩 ; 信長貴富作曲 音楽之友社
2018.5
北九州ゆかりの作家による児童文学作品集 竹久夢二 ほか [著] ; 北九州市立文学館編 北九州市立文学館
2018.12
夢二と京都の日本画 夢二 [画] ; 静岡市美術館 編 静岡市美術館
2017.2
竹久夢二童話集 竹久夢二 著 パン・ローリング
2017.5
竹久夢二恋の言葉 竹久夢二 [著] ; 石川桂子 編 河出書房新社
2017.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想