長谷川 泉   (1918-2004)

長谷川 泉(はせがわ いずみ、1918年2月25日 - 2004年11月10日)は、日本の国文学者。 近代文学専攻。 [経歴] 千葉県山武郡生まれ。 1942年、東京帝国大学国文科を繰り上げ卒業。 在学中、「帝国大学新聞」の編集に携わる。 医学書を刊行する医学書院に入社。 これは妻の兄が創業者の女婿だった縁故。 1944年、母校の大学院に入学し、1949年まで在籍。 その間、最初の著書『近代への架橋』を刊行。 戦中戦後にかけて「東京大学新聞」を編集、1945年、青年文化会議の事務局長となる。 学習院大学講師、國學院大學講師、東京大学講師、清泉女子大学教授を歴任するが、その間、医学書院勤務を続...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハセガワ イズミ
人物別名 長谷川泉
生年 1918年
没年 2004年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
長谷川泉自伝 長谷川泉 著 至文堂
2003.2
立原道造 長谷川泉 監修 ; 宮本則子 編 至文堂
2001.5
森鴎外燦遺映 長谷川泉 著 明治書院
2000.3
森鴎外『舞姫』作品論集 長谷川泉 編 クレス
2000.10
川端康成燦遺映 長谷川泉 著 至文堂
2000.5
文学に現れた遺書・遺言 長谷川泉 編 至文堂
1998.5
川端康成燦遺映 長谷川泉 著 至文堂
1998.9
長谷川泉著作選 長谷川泉 著 明治書院
1998.8
森鴎外燦遺映 長谷川泉 著 明治書院
1998.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想