櫻井 澄夫   (1948-)

櫻井 澄夫(さくらい すみお、桜井澄夫とも書く。 1948年 - )は文化史研究家、地名研究家、毛沢東バッジ研究家、ペイメントシステム、貨幣制度、クレジットカード研究家、海外関連業務コンサルタント。 横浜地方史、日中関係史、都市比較論研究家。 寄稿家。 東京生まれ。 神奈川県横浜市在住。 慶應義塾大学文学部史学科卒業。 飛鳥田一雄(元横浜市長)、鳴海正泰、松沢常男に続く、横浜地名研究会4代目会長。 地名関係の各種講演、地方自治体の研修講師、大学(中国の南京大学地名専修課程)の特別講師を務め、また長く大手銀行系クレジットカード関連企業に勤務して、国内、アメリカ、香港、中国などに駐在し、この方面で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サクライ スミオ
人物別名 櫻井澄夫
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 地名学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北京を知るための52章 櫻井澄夫, 人見豊, 森田憲司 編著 明石書店
2017.12
中国・食と地名の雑学考 櫻井澄夫 著 田畑書店
2005.6
地名関係文献解題事典 鏡味明克 ほか編著 同朋舎
1981.2
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想