高山 洋吉   (1901-1975)

高山洋吉(たかやま ようきち、1901年4月22日-1975年9月7日)は、左翼運動家、翻訳家。 長野県下高井郡長丘村(現中野市)出身。 松本高等学校を経て東京帝国大学経済学部卒。 1926年産業労働調査所に入り、『インタナショナル』『産業労働時報』などに執筆。 31年日本共産党に入党。 マルクス-レーニン主義文献の翻訳と紹介、戦後はあわせて性風俗関係の翻訳を行い、62年刀江書院を設立。 清水朝雄の別名を持つ。 [著書] アメリカ資本主義発達史 山川書店, 1949. 国際共産主義運動史 山川書店, 1949. [編纂] 核停条約 捻じ曲げられた真実 刀江書院, 1964. 争点 中...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカヤマ ヨウキチ
人物別名 高山洋吉
生年 1901年
没年 1975年
職業・経歴等 翻訳家
をも見よ 清水, 朝雄(1901-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
戦争と性 マグヌス・ヒルシュフェルト 著 ; 高山洋吉 訳 明月堂書店
2014.6
新蒙古風土記 フォーバス著 ; 高山洋吉譯 内蒙古大学出版社
2012.12
北京より莫斯古へ スウェン・ヘディン著 ; 高山洋吉譯 内蒙古大学出版社
2012.12
西蔵探検記 スウェン・ヘディン 著 ; 高山洋吉 訳 慧文社
2009.4
武漢時代と支那共産黨 コンミンタン編 ; 高山洋吉譯 吉林省档案馆
[200-]
蒙古近世史 - 景仁文化社
1997.5
蒙古風俗誌 ; 新生蒙古の首都 - 景仁文化社
1997.5
新蒙古風土記 - 景仁文化社
1997.5
蒙古旅行 - 景仁文化社
1997.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想