高山 英華   (1910-1999)

高山 英華(たかやま えいか 1910年4月20日 - 1999年7月23日)は日本の都市計画家、建築家。 東京大学工学部名誉教授。 近代都市計画学の創始者。 建築系の都市計画学者で、また都市工学の先駆者として都市再開発から広く地域開発、都市防災の推進等を通しまちづくり事業に貢献し、都市計画分野に大きな足跡を残す。 工学博士。 東京出身。 [人物] 1910年4月生まれ。 東京育ち。 幼少の頃住みかは高輪から代々木、代々木から大久保、その後に兄が結核にかかり、一家で阿佐ヶ谷に引越す。 以来東京都杉並区に在住した。 東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)、旧制成蹊高等学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカヤマ エイカ
人物別名 高山英華
生年 1910年
没年 1999年
職業・経歴等 サッカー選手

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
都市の領域 : 高山英華の仕事 高山英華 [述] 建築家会館
1997.3
明日の四国 高山英華 ほか共編 清文社
1988.3
明日の四国 高山英華 ほか共編 清文社
1987.3
私の都市工学 高山英華 著 東京大学出版会
1987.10
明日の四国 高山英華 ほか共編 清文社
1986.3
東京都区部における住宅市街地の類型化と整備方策に関する調査・研究 高山英華, 日笠端 著 ; 第一住宅建設協会 編 第一住宅建設協会
1986.3
東京都区部における住宅市街地の類型化と整備方策に関する調査・研究 高山英華, 日笠端 著 ; 第一住宅建設協会 編 第一住宅建設協会
1986.10
大規模民間宅地開発の都市計画的評価に関する調査研究 : 調査研究報告書 高山英華, 日笠端 著 第一住宅建設協会
1985.9
明日の四国 高山英華 ほか共編 清文社
1985.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想