伊勢村 護   (1941-)

伊勢村 護(いせむら まもる、1941年1月 - )は、日本の生物学者(構造生物化学・細胞生物学)。 学位は理学博士(大阪大学・1968年)。 財団法人篷庵社評議員、静岡県立大学名誉教授・食品栄養科学部客員教授。 静岡県立大学食品栄養科学部学部長、静岡県立大学大学院生活健康科学研究科研究科長、静岡県立大学学長補佐などを歴任した。 [概要] 1941年に生まれた。 大阪大学の理学部高分子学科にて分子学を学び、1963年に卒業した。 その後、大阪大学の大学院に進学し、理学研究科に在籍して生化学などを修め、1968年3月に博士課程を単位取得満期退学した。 翌月から、大阪大学の理学部化学科にて助手と...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イセムラ マモル
人物別名 伊勢村護
生年 1941年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
茶の事典 大森正司, 阿南豊正, 伊勢村護, 加藤みゆき, 滝口明子, 中村羊一郎 編 朝倉書店
2017.9
茶の機能 衛藤英男, 冨田勲, 榛村純一, 伊勢村護, 原征彦, 横越英彦, 山本(前田)万里 編集 農山漁村文化協会
2013.11
茶の効能と応用開発 伊勢村護 監修 シーエムシー
2006.1
代謝栄養学 横越英彦 編著 同文書院
2005.4
緑茶パワーと健康のサイエンス 伊勢村護, 藤森進 編著 アイ・ケイコーポレーション
2004.11
茶の化学成分と機能 伊奈和夫 ほか編著 弘学
2002.1
コラーゲン実験法 永井裕, 藤本大三郎 編 講談社
1985.3
Health benefits of green tea : an evidence-based approach edited by Yukihiko Hara(editor in chief), Chung S. Yang, Mamoru Isemura ... [et al.] CABI
c2017
Health benefits of green tea : navigation to functional and mechanistic aspects 2014 Mamoru Isemura editor Office of tea and agricultural production, shizuoka prefectural government
University of Shizuoka
World green tea association
[2014]
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想