高田 卓爾   (1920-)

高田 卓爾(たかだ たくじ、1920年9月16日 - )は、日本の法学者。 大阪大学名誉教授、大阪市立大学名誉教授。 専門は刑事法。 法学博士(東京大学、1962年)。 鳥取県出身。 [略歴] 1943年:東京帝国大学法学部法律学科卒業 1943年:東京帝国大学法学部助手 1946年:東京大学復職(法学部助手) 1950年:大阪市立大学法文学部助教授 1956年:大阪市立大学法学部教授 1970年:大阪大学法学部教授 1984年:南山大学法学部教授 1988年4月:摂南大学法学部法律学科教授・法学部長(初代、1994年3月まで)。 [著書] 『公訴事実の同一性に関する研究』(有斐閣、195...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカタ タクジ
人物別名 高田卓爾
生年 1920年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中武靖夫刑事法論集 [中武靖夫著] ; 高田卓爾編 中武恵美子
2000.2
刑事法判例データ索引事典 : 出典・評釈・参照判例 大塚 仁;川端 博;高田 卓爾;鈴木 茂嗣【編】 三省堂
1998.5
新・判例コンメンタール刑事訴訟法 高田卓爾, 鈴木茂嗣 編 三省堂
1995.2
新・判例コンメンタール刑事訴訟法 高田卓爾, 鈴木茂嗣 編 三省堂
1995.4
新・判例コンメンタール刑事訴訟法 高田卓爾, 鈴木茂嗣 編 三省堂
1995.9
新・判例コンメンタール刑事訴訟法 高田卓爾, 鈴木茂嗣 編 三省堂
1995.12
新・判例コンメンタール刑事訴訟法 高田卓爾, 鈴木茂嗣 編 三省堂
1995.8
刑事訴訟法 高田卓爾 編 日本評論社
1993.10
刑事訴訟の現代的動向 高田卓爾博士古稀祝賀論文集刊行委員会 編 三省堂
1991.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想