高田 修   (1907-2006)

高田修(たかた おさむ、1907年9月8日 - 2006年10月27日)は、日本の仏教学者、東北大学名誉教授。 三重県生まれ。 1931年東京帝国大学文学部卒業。 副手、52年東京国立文化財研究所に入る。 60年「醍醐寺五重塔の壁画」(共同研究)で日本学士院賞恩賜賞受賞。 61年「仏像の起源」で東京大学文学博士。 62年文化財研究所美術部長、東北大学教授、71年定年退官、名誉教授、成城大学教授、78年退職。 インド哲学・仏教美術専攻。 [著書] 『仏教の伝説と美術』東京帝国大学仏教青年会編 三省堂 1941 「仏教の説話と美術」講談社学術文庫 『仏像の起源』岩波書店 1967 『仏教美術史...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカタ オサム
人物別名 高田修
生年 1907年
没年 2006年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
仏教の説話と美術 高田修 [著] 講談社
2004.1
アジャンタ壁画 高田修 監修・著 ; 大村次郷 写真 日本放送出版協会
2000.3
仏画 高田修, 柳沢孝著 小学館
1994.4
仏画 高田修, 柳沢孝著 小学館
1990.3
仏像の誕生 高田修 著 岩波書店
1987.10
日本仏教宗史論集 塩入良道, 木内堯央編 吉川弘文館
1985.5
新潮古代美術館 高田修 [ほか] 著 新潮社
1981.9
仏画 高田修, 柳沢孝著 小学館
1980.11
日本の美術 高田修, 柳沢孝著 小学館
1974
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想