高階 秀爾   (1932-)

高階 秀爾(たかしな しゅうじ、1932年2月5日- )は、日本の美術史学者・美術評論家。 東京大学文学部名誉教授。 大原美術館館長。 秋田県立美術館顧問。 文化勲章受章者。 [人物] 東京大学美術史研究室教授として数多くの著作を出し、啓蒙的役割を果した。 ルネッサンス以後の西洋美術を専門としながら、日本近代美術にも造詣が深くその方面の著作もある。 同じく東京大学比較文学教授を務め、京都造形芸術大学名誉学長である芳賀徹とは小学校時代からの友人。 妻は女優・エッセイストの高階菖子(しょうこ)。 京都大学人文科学研究所准教授で美術史学者の高階絵里加は娘。 [経歴] 東京生まれ。 旧姓・佐々木。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカシナ シュウジ
人物別名 高階秀爾

高阶, 秀尔
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ルネッサンスの光と闇 : 芸術と精神風土 高階 秀爾【著】 中央公論新社
2018.3.25
ルネッサンスの光と闇 : 芸術と精神風土 高階 秀爾【著】 中央公論新社
2018.3.25
西洋の眼日本の眼 高階秀爾著 青土社
2018.5
ロマン主義、印象派、ゴッホ : カラー版 近代絵画史 高階 秀爾【著】 中央公論新社
2017.9.25
世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム : カラー版 近代絵画史 高階 秀爾【著】 中央公論新社
2017.9.25
バロックの光と闇 高階秀爾 [著] 講談社
2017.11
まちとミュージアムが織りなす文化 高階秀爾, 建畠晢, 水沢勉, 蓑豊 編 現代企画室
2017.9
大原美術館名作選 高階秀爾監修 大原美術館
2017.6
西洋絵画の歴史 高階秀爾 監修 小学館
2016.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想