高崎 直道   (1926-2013)

高崎 直道(たかさき じきどう、1926年9月6日 - 2013年5月4日)は、日本の仏教学者、僧侶、東京大学・鶴見大学名誉教授。 [経歴] 東京府出身。 1950年東京大学文学部印度哲学科卒。 大学院に進み、54年インド政府給費留学生としてプーナ大学大学院に学び58年「宝性論の研究」で博士号取得。 駒澤大学助教授、1969年大阪大学文学部助教授、1976年東大文学部助教授、1977年教授。 1972年「如来蔵思想の形成」で東大文学博士。 1975年同研究で日本学士院賞・恩賜賞受賞。 85年曹洞宗静勝寺の住職。 1987年東大を定年退官、名誉教授、鶴見大学教授、1992年学長。 退任後、名誉...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカサキ ジキドウ
人物別名 高崎直道
生年 1926年
没年 2013年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
仏性とは何か 高崎直道著 法蔵館
2019.11
維摩経 ; 思益梵天所問経 ; 首楞厳三昧経 高崎直道校註 ; 河村孝照校註 大蔵
2019.10
宮内庁正倉院事務所所蔵聖語蔵経巻 宮内庁正倉院事務所 編 ; 髙﨑直道, 築島裕, 皆川完一 監修 丸善雄松堂
2016.11
新国訳大蔵経 高崎 直道;堀内 俊郎【校註】 大蔵
2015.12
宮内庁正倉院事務所所蔵聖語蔵経巻 宮内庁正倉院事務所 編 ; 髙﨑直道, 築島裕, 皆川完一 監修 丸善
2015.11
シリーズ大乗仏教 高崎直道 監修 ; 桂紹隆, 斎藤明, 下田正弘, 末木文美士 編 春秋社
2014.1
『涅槃経』を読む 高崎直道 著 岩波書店
2014.11
宮内庁正倉院事務所所蔵聖語蔵経巻 宮内庁正倉院事務所 編 ; 髙﨑直道, 築島裕, 皆川完一 監修 丸善
2014.12
仏教・インド思想辞典 早島鏡正 監修 ; 高崎直道 編集代表 春秋社
2013.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想