高良 倉吉   (1947-)

高良 倉吉(たから くらよし、1947年 - )は、沖縄県の歴史学者。 琉球大学名誉教授。 専門は琉球史。 特に琉球王国の内部構造、アジアとの交流史を研究する。 [人物] 沖縄県島尻郡伊是名村出身。 1966年沖縄県立首里高等学校、1971年愛知教育大学教育学部社会科卒業。 1993年文学博士(九州大学)。 沖縄史料編集所専門員、沖縄県立博物館主査、浦添市立図書館長を経て、1994年4月より琉球大学法文学部国際言語文化学科教授。 2013年3月定年退職し、同年4月より沖縄県副知事。 首里城復元の委員、NHK大河ドラマ『琉球の風』の監修者でもある。 [メディア出演] ラジオ Fine! (エ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカラ クラヨシ
人物別名 高良倉吉

Takara, Kurayoshi

Kurayoshi Takara
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
首里城を解く : 文化財継承のための礎を築く 島村幸一編 勉誠出版
2021.9
首里城 - 平凡社
2020.12
「抱護」と沖縄の村落空間 : 伝統的地理思想の環境景観学 鎌田誠史, 山元貴継, 浦山隆一編著 ; 仲間勇栄 [ほか] 執筆 風響社
2019.2
沖縄問題 高良倉吉 編著 中央公論新社
2017.1
「沖縄学」の父伊波普猷 金城正篤, 高良倉吉 著 清水書院
2017.7
地域と文化 - 不二
2017.7
特集沖縄の「いま」を語る - 朝日新聞出版
朝日新聞社ジャーナリスト学校
2017.8
地域と文化 - 不二
2017.7
地域と文化 - 不二
2017.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想