久木 尚志   (1962-)

久木 尚志(ひさき ひさし、1962年 - )は歴史学者。 専門はイギリス近現代史。 北九州市立大学教授。 [経歴] 京都府出身。 1981年海城高等学校卒業。 1991年広島大学大学院文学研究科単位取得退学。 父親は、久木幸男(横浜国立大名誉教授・日本教育史)。 評論家小谷野敦とは高校の同期であった。 [著作] 『ウェールズ労働史研究―ペンリン争議における階級・共同体・エスニシティ』(彩流社、2006年) [著作] (岡住正秀・中野博文)『たたかう民衆の世界―欧米における近代化と抗議行動』(彩流社、2005年) [関連項目] 北九州市立大学の人物一覧 日本の歴史学者 北九州市立大学の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒサキ ヒサシ
人物別名 久木尚志
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
個人の語りがひらく歴史 槇原茂 編著 ミネルヴァ書房
2014.10
国際関係学の第一歩 小尾美千代, 中野博文, 久木尚志 編 法律文化社
2011.3
イギリス文化史 井野瀬久美惠 編 昭和堂
2010.10
ウェールズ労働史研究 : ペンリン争議における階級・共同体・エスニシティ 久木尚志 著 彩流社
2006.5
たたかう民衆の世界 : 欧米における近代化と抗議行動 岡住正秀, 中野博文, 久木尚志 編 彩流社
2005.4
支配の文化史 : 近代ヨーロッパの解読 岡本明 編著 ミネルヴァ書房
1997.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想