高見 順   (1907-1965)

Wikipedia「高見順

「青空文庫」より

高見 順(たかみ じゅん、本名・高間芳雄、1907年1月30日 - 1965年8月17日)は日本の小説家、詩人。 [経歴] 1907年福井県知事阪本釤之助の非嫡出子として福井県坂井郡三国町(現坂井市三国町)平木に生まれる。 母・高間古代(コヨ)は阪本が視察で三国を訪れた際に夜伽を務めた女性。 1908年母と共に上京。 実父と一度も会うことなく、東京麻布飯倉にあった父の邸宅付近の陋屋に育つ。 私生児としてしばしばいじめを受けた。 阪本家からは毎月10円の手当てを受けていたがそれでは足りず、母が針仕事で生計を立てた。 1924年東京府立第一中学校卒業、第一高等学校文科甲類入学。 一高社会思想研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカミ ジュン
人物別名 高見順

高間, 芳雄
生年 1907年
没年 1965年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
いやな感じ 高見順著 共和国
2019.6
いやな感じ 高見順著 共和国
2019.6
瞬間 (とき) の輝き 高見順 作詩 ; 松本望 作曲 カワイ
2017.10
わが胸の底のここには 高見順 [著] 講談社
2015.9
死の淵より 高見順 著 講談社
2013.1
如何なる星の下に 高見順 著 講談社
2011.10
南方徴用作家叢書 木村一信, 竹松良明 編 竜渓書舎
2010.2
南方徴用作家叢書 木村一信, 竹松良明 編 竜渓書舎
2010.2
南方徴用作家叢書 木村一信, 竹松良明 編 竜渓書舎
2010.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想