高峰 秀子   (1924-2010)

高峰 秀子(たかみね ひでこ、1924年3月27日 - 2010年12月28日)は、日本の女優・歌手・エッセイスト。 本名は松山 秀子(まつやま ひでこ)、旧姓は平山(ひらやま)。 愛称はデコちゃん。 北海道函館市出身。 松山善三は夫にあたる。 1929年に映画『母』への出演で子役デビューして以降、戦前・戦後を通じて日本映画界で活躍した大女優の一人。 木下惠介、成瀬巳喜男、夫の松山善三監督作品で活躍したほか、小津安二郎、豊田四郎、稲垣浩、五所平之助など日本映画界を彩る巨匠監督の名作に数多く出演した。 1979年(昭和54年)に女優を引退した後にはエッセイストなどとしても活動した。 2000年に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカミネ ヒデコ
人物別名 高峰秀子
生年 1924年
没年 2010年
職業・経歴等 女優

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
類型的なものは好きじゃないんですよ 高峰秀子著 河出書房新社
2019.3
にんげん蚤の市 高峰秀子 著 河出書房新社
2018.2
高峰秀子と十二人の女たち 高峰秀子 著 河出書房新社
2018.2
私のごひいき 高峰秀子 著 河出書房新社
2017.1
コーちゃんと真夜中のブランデー 高峰秀子 著 河出書房新社
2017.3
高峰秀子と十二人の男たち 高峰秀子 著 河出書房新社
2017.6
ダンナの骨壺 高峰秀子 著 河出書房新社
2017.11
旅日記ヨーロッパ二人三脚 高峰秀子 著 筑摩書房
2016.6
高峰秀子 [高峰秀子ほか著] 河出書房新社
2016.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想