小川原 正道   (1976-)

小川原 正道(おがわら まさみち、1976年(昭和51年)9月 - )は、日本の政治学者。 専門は日本政治史・政治思想史。 慶應義塾大学法学部教授。 マサチューセッツ工科大学歴史学部客員研究員。 博士(法学)。 『評伝 岡部長職ー明治を生きた最後の藩主』で日本法政学会賞奨励賞受賞。 『近代日本の戦争と宗教』で政治研究櫻田會奨励賞を受賞。 [略歴] 詳細は公式ホームページの略歴を参照。 1976年(昭和51年)9月、長野県に生まれる。 1995年(平成7年) 3月、長野県上田高等学校を卒業。 1999年(平成11年)3月、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業。 2001年(平成13年)3月、慶應...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オガワラ マサミチ
人物別名 小川原正道
生年 1976年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
西南戦争と自由民権 小川原正道 著 慶應義塾大学出版会
2017.7
岡部長景巣鴨日記 岡部長景 [著] ; 尚友倶楽部史料調査室, 奈良岡聰智, 小川原正道, 柏原宏紀 編集 芙蓉書房
2015.12
岡部長景巣鴨日記 岡部長景 [著] ; 尚友倶楽部史料調査室, 奈良岡聰智, 小川原正道, 柏原宏紀 編 尚友倶楽部
2015.12
岡部長景巣鴨日記 : 附岡部悦子日記、観堂随話 尚友倶楽部 [ほか] 編集 尚友倶楽部
芙蓉書房
2015.12
日本の戦争と宗教1899-1945 小川原正道 著 講談社
2014.1
近代日本のリーダーシップ 戸部良一 編 千倉書房
2014.3
明治の政治家と信仰 : クリスチャン民権家の肖像 小川原正道 著 吉川弘文館
2013.3
公共政策の歴史と理論 大山耕輔 監修 ; 笠原英彦, 桑原英明 編著 ミネルヴァ書房
2013.4
福澤諭吉の政治思想 小川原正道 著 慶應義塾大学出版会
2012.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想