藤本 健太郎   (1967-)

藤本 健太郎(ふじもと けんたろう、1967年4月 - )は、日本の厚生官僚、外交官、行政学者(社会保障論・公共政策論)。 静岡県立大学経営情報学部准教授・大学院経営情報学研究科准教授。 在ドイツ大使館一等書記官、内閣官房行政改革推進事務局特殊法人等改革推進室参事官補佐、大分大学教育福祉科学部准教授を歴任した。 [概要] 1967年生まれ。 東京大学に進学し経済学部経済学科にて経済学を修め、1991年に学士号を取得した。 在学中に国家公務員試験に合格しており、卒業後は厚生省に入省した。 [概要] 厚生省では年金局、社会・援護局などで主として社会保障分野を担当した。 また、大臣官房では政策課...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジモト ケンタロウ
人物別名 藤本健太郎
生年 1967年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ソーシャルデザインで社会的孤立を防ぐ 藤本健太郎 編著 ミネルヴァ書房
2014.11
孤立社会からつながる社会へ 藤本健太郎 著 ミネルヴァ書房
2012.10
日本の年金 藤本健太郎 著 日本経済新聞社
2005.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想