長谷部 文雄   (1897-1979)

長谷部 文雄(はせべ ふみお、1897年(明治30年)6月29日 - 1979年(昭和54年)6月13日)は、日本の経済学者。 愛媛県出身。 京都帝国大学経済学部卒。 同志社大学教授、立命館大学教授、龍谷大学教授、77年退職。 マルクス主義経済学文献の翻訳を行い「資本論」を完訳した。 [著書] 『資本論随筆』青木新書、1956 [著書] 『資本論研究入門』横山正彦共編 青木書店、1958 『資本論索引』鬼塚安雄共編 青木文庫、1958 [著書] タウシッグ『経済学原理』弘文堂書房、1923-25 マルクス『資本論初版首章及附録 原文対訳』弘文堂書房ほか、1928 リアザノフ『マルクス・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハセベ フミオ
人物別名 長谷部文雄
生年 1897年
没年 1979年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
賃銀・価格および利潤 カール・マルクス 著 ; 長谷部文雄 訳 岩波書店
2007.4
資本論 カール・マルクス 著 ; フリードリッヒ・エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳 績文堂
2006.4
資本論 カール・マルクス 著 ; フリードリッヒ・エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳 績文堂
2006.4
資本論 カール・マルクス 著 ; フリードリッヒ・エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳 績文堂
2006.4
資本論 カール・マルクス 著 ; フリードリッヒ・エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳 績文堂
2006.4
資本論 カール・マルクス 著 ; フリードリッヒ・エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳 績文堂
2006.4
資本蓄積論 ローザ・ルクセンブルグ 著 ; 長谷部文雄 訳 績文堂
2006.4
マルクス [マルクス] [著] ; エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳 河出書房新社
2004.9
マルクス [マルクス] [著] ; エンゲルス 編 ; 長谷部文雄 訳 河出書房新社
2004.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想