平山 瑞穂   (1968-)

平山瑞穂(ひらやま みずほ、1968年9月6日 - )は日本の小説家。 男性。 1968年東京生まれ。 立教大学社会学部卒業。 2004年、『ラス・マンチャス通信』で第16回日本ファンタジーノベル大賞受賞、同年暮、受賞作が新潮社より刊行されデビュー。 会社勤務の傍ら執筆活動を続けていたが、2011年2月より専業作家として活動している。 [エピソード] 小説家・随筆家の平山蘆江は曾祖父。 祖母は元タカラジェンヌで宝塚歌劇団卒業生でもある、宝塚歌劇団14期生の近江ひさ子。 父は日本文学研究者の平山城児、母は1962年に『白猫』で芥川龍之介賞候補にあがった加藤浩子。 雑誌「PRESIDENT(プレ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒラヤマ ミズホ
人物別名 平山瑞穂
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
変態 平山瑞穂 編 皓星社
2017.3
愛ゆえの反ハルキスト宣言 平山瑞穂 著 皓星社
2017.9
耽美 平山瑞穂 編 皓星社
2017.12
ルドヴィカがいる 平山瑞穂 著 小学館
2016.4
妻を譲らば 平山瑞穂 著 中央公論新社
2016.5
夜明け前と彼女は知らない 平山瑞穂 著 PHP研究所
2015.1
遠すぎた輝き、今ここを照らす光 平山瑞穂 著 新潮社
2015.5
バタフライ 平山瑞穂 著 幻冬舎
2015.12
ここを過ぎて悦楽の都 平山瑞穂 著 祥伝社
2014.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想