高橋 三郎   (1937-)

高橋 三郎(たかはし さぶろう、1937年 - )は日本の社会学者。 栃木県出身。 [来歴] 栃木県立栃木高等学校を経て、京都大学卒業。 同大大学院文学研究科博士課程修了(社会学)。 京都大学名誉教授。 広島国際学院大学現代社会学部教授。 [著書] 『強制収容所における「生」』(二月社, 1974年/新装版、世界思想社, 2000年) [著書] (新田光子)『大学生入門』(世界思想社, 2001年) [著書] 『共同研究・戦友会』(田畑書店, 1983年) [著書] (大橋良介・高橋由典)『学問の小径――社会学・哲学・文学の世界』(世界思想社, 2006年) [外部リンク] 広島国...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ サブロウ
人物別名 高橋三郎
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ミリタリー・カルチャー研究 : データで読む現代日本の戦争観 吉田純編 ; ミリタリー・カルチャー研究会著 青弓社
2020.7
論集現代日本の教育史 辻本雅史 監修 日本図書センター
2014.5
大学生入門 高橋三郎, 新田光子 著 世界思想社
2009.3
大学生入門 高橋三郎, 新田光子 著 世界思想社
2006.2
学問の小径 : 社会学・哲学・文学の世界 大橋良介, 高橋三郎, 高橋由典 編 世界思想社
2006.5
共同研究・戦友会 高橋三郎 編著 インパクト出版会
2005.4
戦後日本のなかの「戦争」 中久郎 編 世界思想社
2004.2
大学生入門 高橋三郎, 新田光子 著 世界思想社
2001.6
強制収容所における「生」 高橋三郎 著 世界思想社
2000.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想