真山 仁   (1962-)

真山 仁(まやま じん、1962年 - )は、日本の小説家。 経済小説 『ハゲタカ』シリーズの著者として知られる。 [人物] 大阪府出身。 同志社大学法学部政治学科卒業後、1987年(昭和62年)に中部読売新聞(現在の読売新聞中部支社)へ入社。 岐阜支局記者として勤務し、1990年(平成2年)に退職してフリーライターとなった。 2003年(平成15年)、生命保険会社の破綻危機を描いた 『連鎖破綻ダブルギアリング』(共著)で作家デビューした。 当時のペンネームは、「香住 究」だった。 翌年、ハゲタカファンドを扱った小説、『ハゲタカ』を、「真山 仁」として出版し、経済小説の新鋭として注目される。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マヤマ ジン
人物別名 真山仁
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
当確師 真山仁著 光文社
2022.4
当確師 十二歳の革命 真山仁著 光文社
2022.5
墜落 真山仁著 文芸春秋
2022.6
ロッキード 真山仁著 文芸春秋
2021.1
ロッキード 真山仁著 文芸春秋
2021.1
それでも、陽は昇る 真山仁著 祥伝社
2021.2
そして、星の輝く夜がくる 真山仁著 祥伝社
2021.1
海は見えるか 真山仁著 祥伝社
2021.1
トリガー 真山仁 [著] Kadokawa
2021.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想