高橋 健二   (1902-1998)

高橋 健二(たかはし けんじ、1902年9月18日 - 1998年3月2日)は、日本のドイツ文学者でヘルマン・ヘッセやエーリッヒ・ケストナー作品の翻訳者として知られる。 [人物] 東京京橋生まれ。 第一高等学校在籍時代は尾崎秀実と親しかった。 1925年東京帝国大学ドイツ文学科を卒業、成蹊高等学校のドイツ語教師となる。 1931年ドイツに留学し、スイスでヘルマン・ヘッセに会った。 ヘッセやエーリッヒ・ケストナーの翻訳・紹介につとめたほか、ゲーテやグリム兄弟やハンス・カロッサなどドイツ文学に関する著書・翻訳多数。 1951年中央大学講師、翌年教授となり、1958年ドイツ文学紹介の業績で読売文学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ ケンジ
人物別名 高橋健二
生年 1902年
没年 1998年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
教科書名短篇少年時代 中央公論新社 編 中央公論新社
2016.4
ゲーテ格言集 ゲーテ [著] ; 高橋健二 編訳 新潮社
2016.3
最後の手紙 三枝成彰 作曲 全音楽譜出版社
2015.12
ヘッセ詩集 ヘッセ [著] ; 高橋健二 訳 新潮社
2014.5
大きなうみへび アンデルセン 作 ; 高橋健二 訳 ; 斎藤雨梟 絵 Galerie Malle
2014.12
皇帝のあたらしい服 アンデルセン 作 ; 高橋健二 訳 ; バンチハル 絵 Galerie Malle
2014.12
赤いくつ アンデルセン 作 ; 高橋健二 訳 ; タムラフキコ 絵 Galerie Malle
2014.12
小さいイーダちゃんの花 アンデルセン 作 ; 高橋健二 訳 ; 北見葉胡 絵 Galerie Malle
2014.12
しっかりしたすずの兵隊さん アンデルセン 作 ; 高橋健二 訳 ; あずみ虫 絵 Galerie Malle
2014.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想