古郷 幹彦   (1955-)

古郷 幹彦(こごう みきひこ、1955年10月 - )は、日本の歯科医学者。 大阪大学大学院歯学研究科教授(統合機能口腔科学専攻顎口腔疾患制御学分野)。 口腔顔面神経機能学会理事長。 専門は口腔外科学神経生理学。 [人物] 大阪府出身。 1974年に大阪府立高津高等学校卒業後、大阪大学歯学部を経て1984年に大阪大学歯学研究科口腔外科学第一専攻博士修了。 大阪大学歯学部第一口腔外科研究室にて、鼻咽腔閉鎖機能の電気生理学的解析、培養脳幹による舌・咀嚼運動制御解析、口唇口蓋裂患者の顎発育、扁平上皮癌転移メカニズムの解析、唾液腺発生及び唾液腺細胞の癌化、軟骨・骨分化メカニズムの解析などの研究課題に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コゴウ ミキヒコ
人物別名 古郷幹彦
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
口腔外科学 白砂兼光, 古郷幹彦編 ; 白砂兼光 [ほか] 執筆 医歯薬
2020.2
口腔外科学 白砂兼光, 古郷幹彦 編 医歯薬
2010.3
口と歯の事典 高戸毅, 天笠光雄, 葛西一貴, 古郷幹彦, 須佐美隆史, 鈴木茂彦, 谷口尚, 新美成二 編 朝倉書店
2008.1
のどちんこの話 : 摂食嚥下・呼吸・発声との微妙な関係 松矢篤三, 古郷幹彦 著 医歯薬
2006.2
ハイネマン歯科英和辞典 Jenifer E.H.Fairpo, C.Gavin Fairpo 編 ; 雫石聰, 古郷幹彦, 吉田篤 監訳 医歯薬
2004.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想