鷹羽 狩行   (1930-)

鷹羽 狩行(たかは しゅぎょう、1930年(昭和5年)10月5日 - )は、俳人。 本名・高橋行雄。 山形県新庄市生まれ。 父親の仕事の関係で少年期を広島県尾道市で育つ。 尾道商業高校を経て中央大学法学部卒業。 高校時代より俳句を始め、1948年「天狼」に入会し山口誓子に師事。 俳号「鷹羽狩行」は本名をもとに誓子が名づけたものである。 1954年、秋元不死男の「氷海」同人、1959年同誌編集長。 1960年第1回天狼賞受賞、「天狼」同人。 1965年、第一句集『誕生』で俳人協会賞、1974年、句集『平遠』で芸術選奨新人賞受賞。 1976年、毎日俳壇選者。 1978年より俳誌「狩」を主宰。 20...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハ シュギョウ
人物別名 鷹羽狩行

Takaha, Shugyo

高橋, 行雄
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 俳人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
十八公 鷹羽狩行 著 Kadokawa
角川文化振興財団
2018.1
鷹羽狩行俳句集成 鷹羽狩行 著 ふらんす堂
2017.6
日吉閑話 鷹羽狩行 著 ふらんす堂
2013.5
十七恩 : 句集 鷹羽狩行 著 角川グループホールディングス
角川書店
2013.6
俳句入門 : 決定版 有馬朗人, 稲畑汀子, 宇多喜代子, 鷹羽狩行 監修 ; 『俳句』編集部 編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2012.6
名所で名句 : 決定版 鷹羽狩行 著 角川グループパブリッシング
角川学芸
2011.10
山河 : 鷹羽狩行句集 鷹羽狩行 著 ふらんす堂
2010.1
十六夜 : 句集 鷹羽狩行 著 角川グループパブリッシング
角川学芸
2010.7
ラジオ深夜便季語で日本語を旅する 鷹羽狩行 述 NHKサービスセンター
2010.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想