高浜 年尾   (1900-1979)

高浜 年尾(たかはま としお、1900年12月16日 - 1979年10月26日)は、俳人。 高浜虚子の実子。 東京都神田猿楽町に虚子・いと夫妻の長男として生まれる。 「年尾」の名は正岡子規の命名。 小樽商業高等学校(現・小樽商科大学)卒業後、旭シルクに入社。 のち転勤により兵庫県芦屋に転居。 句作は父虚子の手ほどきを受けて中学時代からはじめていたがこの時期に一時中断、1938年に「俳諧」を発行し連句をはじめる。 「俳諧」は俳句、連句、俳文、俳詩、俳論などのほか俳句の英・仏・独訳を載せるなど意欲的な俳誌であった。 1939年、旭シルクを退社し以後俳句に専念、関西の俳壇の中心として活躍。 194...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハマ トシオ
人物別名 高浜年尾

高濱, 年尾
生年 1900年
没年 1979年
職業・経歴等 俳人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高濱年尾全集 高濱年尾 著 梅里書房
1999.8
高濱年尾全集 高濱年尾 著 梅里書房
1998.4
高浜年尾全集 稲岡長 ほか編 梅里書房
1996.5
高濱年尾全集 高濱年尾 著 梅里書房
1996.10
高浜年尾全集 稲岡長 ほか編 梅里書房
1995.1
高浜年尾全集 稲岡長 ほか編 梅里書房
1995.6
高浜年尾全集 稲岡長 ほか編 梅里書房
1995.10
現代俳句の世界 稲畑汀子,松崎鉄之介選 朝日新聞社
1985.4
虚子・年尾・汀子三代墨筆集 稲畑汀子 編 五月書房
1980.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想