春名 徹   (1935-)

春名 徹(はるな あきら、1935年(昭和10年)12月13日 - )は、日本のノンフィクション作家、漂流民研究家。 妻は作家の入江曜子。 [来歴・経歴・人物] 東京府生まれ。 都立日比谷高校を経て、1959年東京大学文学部東洋史学科卒業。 中央公論社勤務を経て、作家活動に入る。 東洋史研究から江戸期の漂流民の研究に興味を移し、1980年(昭和55年)、『にっぽん音吉漂流記』で大宅壮一ノンフィクション賞、日本ノンフィクション賞を受賞。 また國學院大學・学習院大学各講師、調布学園女子短期大学(現・田園調布学園大学短期大学部)教授を歴任。 [著作] [著作] 「一八六二年幕府千歳丸の上海派遣...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハルナ アキラ
人物別名 春名徹
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 ノンフィクション作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
細川三代 : 幽斎・三斎・忠利 春名徹 著 藤原書店
2010.10
北京 : 都市の記憶 春名徹 著 岩波書店
2008.4
越境するネットワーク 尾本惠市 ほか編 岩波書店
2001.4
名将の戦略 春名徹 [ほか]著 講談社
1998.5
細川幽斎 : 栄華をつかんだ文武両道の才 春名徹 著 PHP研究所
1998.10
島の旅島の人 春名徹 文 ; 木内博 写真 世界文化社
1995.7
常滑焼と中世社会 : Symposium 永原慶二 編 小学館
1995.12
アジアのなかの日本史 荒野泰典 ほか編 東京大学出版会
1993.4
中国に賭けた青春 ニム・ウェールズ 著 ; 春名徹, 入江曜子 訳 岩波書店
1991.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想